静岡銀行カードローン「セレカ」の限度額が足りない!?増額&再審査について

限度額が足りなくても後から変更できる!

静岡銀行のカードローン、「セレカ」を契約した後、限度額足りなくて不便を感じていませんか?限度額が足りないのは、カードローンによくあるお悩みです。

このときにオススメなのは、限度額の「増額」。契約した後からでも、限度額の金額は増やせますので、必要な金額分の増額をすれば、新しいカードローンを契約することなく、不足しているお金を借りれます。これで金利が変わることもありますよ。

セレカの増額手続きについてご紹介していきましょう。

増額申込みはWEBでできる

セレカは申込みにあたってネットバンキングサービスも契約することになりますが、そのWEBバンクサービスを通して増額の申請ができます。

この申請のためだけに、どこかに来店したり、電話をかける必要はありません。カードローンによっては電話などでしか増額申請できないこともあり、やや手間がかかりますが、セレカならWEB操作だけですので手軽です。

手続きは、WEBバンクにログインした後、カードローンメニューを選んでください。その中に限度額変更の申請フォームがあります。これを入力して送信すれば、増額申請は終了です。

申請後には再審査に!?

増額申請をすればすぐに限度額が増やされるわけではありません。借入には審査がつき物ですよね。増額すると、これまでは借りていなかった金額を新規に借入するわけですから、利用に問題はないか改めて審査されます。

すでに一度カードローンを契約されている方なら、仕事や年齢など、基本的な部分で審査落ちとなることは少ないでしょう。気をつけたいのは、年収に見合う限度額かどうかのチェックです。

年収が低いと、高額限度額を利用できません。一つの目安となる金額は、年収の三分の一です。その金額以上の限度額は審査がやや難しくなります。

少なくとも、申請しただけで絶対に増額できるとは限らない点にはご注意ください。審査に通過できれば、限度額を増額できます。

増額できたときは金利が下がるって本当?

限度額を増額できれば、使い慣れた「セレカ」だけで借入が間に合って便利ですよね。この基本的な利点のほか、金利が下がることもあります。

たとえば限度額80万円から120万円に増額したとしましょう。このとき、カードローンの金利は14.5%から12.0%に下がります。

セレカの金利は限度額に応じて変わるため、このような利点もあるのですね。

セレカ増額のまとめ

以上のように、セレカの限度額は簡単な手続きで増額できます。それだけで借入金額が足りたり、金利が下がってお得になったりと、利点がたくさんあります。

限度額が不足しているときは、お気軽に増額申請してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする